会社は辞めたいけど入社を後悔していない

今の会社に入ってもうすぐ3カ月になるが、日夜辞めることを考えているわたし。しかし入社したことを悔やんだことはない。

 

嫌なことが明確になった

前の会社に在職中は仕事に対して自分が何を求めていて、何に抵抗があるのかさっぱりつかめず、方向性の定まらないまま転職活動をしていた。なんとなく給料が安いから嫌、なんとなく接客が面白くなくなったから嫌、働くことが好きじゃないから嫌。その程度の浅い考えしかなかった。

 

今の会社は前の会社より労働時間が長く、休憩と休日が少ない。残業代も出ない。毎月の給与は少し上がるけれど賞与が下がるから年収は変わらない。この会社しか知らない人たちばかりだからか、考え方や勢いが妄信的でちょっと怖い。

 

そんな感じで、転職してから自分の拒否アンテナに敏感になった気がする。

 

前の会社を辞めなければよかったとは一切思っていない

条件だけ見れば前の会社は確かによかった。嫌なことはもちろんあったが企業が大きいだけあって教育も福利厚生もしっかりしていた方だし、給料がきちんと毎年上がり、わたしのモチベーションが下がらなければまだ続けていただろう。

 

しかし給料は上がらなかったし、わたしのモチベーションは下がった。給料が上がらなかった理由として当時の上司には「ほっといてちゃんが入社した時期から業界全体が低迷していたし、ちょうど会社が業績不振だったから仕方ない」と言われた。

 

だからわたしが辞めるのも仕方なかったのである。

 

今の会社に入ったことを後悔していない

辞めることしか考えていない今の会社ではあるが、サラリーマンとして働くうえでわたしの方針が見えてきたように感じる。

 

  • 仕事とプライベートを分けたい
  • 収入がいいに越したことはないが、収入より自分の時間を優先→契約社員という手もあり
  • 土日休みじゃなくていいから休日は1日でも多く欲しい
  • どちらかというと中小企業より大企業で長い物に巻かれたい
  • 「現場で数字を取れ」と言われると拒否したくなる
  • 若い年代のスタッフばかりだと心もとない
  • 休憩時間(トイレ休憩含む)がきちんととれる

 

ざっくりとこれだけ思いついたが、いずれにしてもそれらを要求するだけの能力は必要で、今のわたしにそれがあるかといったらないのだろう。自分の価値を高めることの大切さを痛感する。

 

とりあえず前回の転職活動中にお世話になった転職エージェントの人に連絡をとったり、自分でハローワークの求人をさがしてみようと思う。

スポンサーリンク