地元に執着がまったくないから他県移住を考える

わたしは幼年期から今日に至るまでずっと同じ県に住んでいる。2年前に実家を出て一人暮らしを始めたが、それも隣町に引っ越したくらいの距離なので目新しいことがあるわけでもない。

 

地元の祭りもイベントにも興味がない子どもだった

小学生のころ、地区で運動会やクリスマス会といった子供会のイベントがあったけれど、わたしはその手の行事にまったく関心がなかった。なんのためにそれが催されていて、なんで自分がそれに参加しないといけないのかよくわからないまま親に連れていかれ参加していた。

 

誰がなんのために開催しているのか、大人になった今ならわかるが、当時小学生だったわたしはそういったことに参加するよりも家でゲームをしたりお絵描きしている時間の方が好きだった。

 

他県に引っ越すのもありかもしれないと思った

通勤中、ふと思ったのである。

 

あ、わたし、ここ(地元)がそんな好きじゃないな、と。

 

住み慣れているから大体の地理はわかるし、地方だから物価もガソリンも高くないし住みやすいところだとは思う。東京も大阪も、北海道も沖縄も台湾も不便なく行ける。有名な観光地もあり、国内外の観光客が多く押し寄せている。

 

しかし、メリットがわたしにあるのかというと、そうでもない。

 

大事な友人や恋人がいるわけでもないし、むしろわたしは自分のことをまったく知らない地に行きたいと考えることがある。また、上記の通り地元愛もない。観光客に人気があろうと、わたしには関係ない。

 

そういったこともあり、これは他県移住を視野に入れてもいいのではないかと思った。思っただけで、プランはまったく考えていない。いつ、どこに、なんのために、どのようにそうするのか。そうすることでわたしにどのようなことが起きるのか。

 

そういえば以前、水のきれいなところに住みたいと思い、いろいろと調べたことがある。自分が心から思う、〇〇したいという気持ちを大事に、耳を澄ませてみようと思う。

スポンサーリンク