【後編】清潔感について思うこと、気を付けていること

 

清潔感の有無の基準

わたしの主な判断基準は他人との距離感である。誰だって清潔感のない人には近づきたくないし、触れたくない。わたしだってそんな人とはどんなに内面がよくても、残念ながら知り合い以上の関係にはなれない。
 
なので異性からアプローチがあるかどうかは清潔感の有無のパラメータになると思う。出会いがあったり好きな相手がいるのに進展がないという人は、一度自分を客観的に見てみるのもいいかもしれない。
 
じゃあどうすればいいのかという話だが、接客をしているわたしが清潔感に対して気を付けていることは4つある。
 

消臭インナーの活用

毎日の入浴はもちろんだが、それに加えて出かける前に制汗剤を使い、服の下には消臭機能のついたキャミソールやシャツといったインナーを着ている。仕事のときは空調のきいた室内にいるため汗はほぼかかないが、通勤など移動時は汗をかくのでインナーは必須。
 
Yシャツの中にインナーを着ないのは目のやり場に困るのでありえないと思っているのだが、意外に見かけるので是非着用をおすすめしたい。インナーは汗で肌と衣服が張り付くのを防いで不快感が少なくなるのと、汗の乾きがよくなるので夏は涼しく感じやすくなり、メリットばかりなのである。
 

体臭のきつくなる食べ物を日常的に口にしない

体臭が強い人に清潔感があるというイメージはつかない。いくら見た目がセーフでも、悪臭のする人は臭った段階でなし判定されやすい。
 
一般的に肉の脂身や乳製品などの高脂質の食品を多く食べていると体臭に繋がると言われている。また、慢性的な野菜不足は便秘になりやすく、それがまた嫌なガスを溜めて体臭となるらしいので食生活は体臭に大きく影響することは気に留めておいた方がいい。
 
あと言うまでもないが、たばこの臭いも清潔感とは程遠い。わたしは禁煙しろとは言わないが、このご時世TPOを考えないと当たりが強くなる一方だろう。
 

肌、髪、爪の質のコントロール

これは個人的な見解ではあるが肌はマット、髪と爪は艶があると衛生面で好印象を抱きやすい。
 
肌がマット、つまり凹凸が少なくきめ細かいとわたしの中ではきちんとお手入れされているのだと認識される。もともとの肌質がそうであったり、メイクでそう見せているのであっても構わない。ただ単に、化粧を直さなかったり食生活や衛生面に問題があって小鼻や額に脂が浮いているのが頂けないだけかもしれない。
 
肌のきれいさは清潔感に直結していると思う。清潔感を求めるのなら前述の食生活と睡眠時間に気を付けてもらいたい。
 
髪と爪に関してはやはり普段お手入れしているのかどうかが肝心だろう。乾燥してバサバサな毛先より潤いのある毛先、くすんだ爪より表面がなめらかで艶のある爪の方が若々しい。ただシャンプーで洗って爪切りでパチパチ切るだけではなく、もう一歩踏み込んだら印象は男女関係なく違う。
 
髪質はシャンプーやトリートメントを変えるだけでもかなり変えられる。ドラッグストアなどで売られているシャンプーはどれも洗浄力が強すぎるので、シャンプーだけでも少しお高いものを使ってみるのがおすすめである。いつも切ってもらっている美容師さんに聞くと大体自店で取り扱っている商品を勧められるだろうから、そこから試してみてもいいと思う。
 
爪に関しては女性でネイルが好きならすればいいと思っているけれど、メンテナンスだけは定期的にやってほしい。わたしはめんどくさがりな上に手先が器用ではないのと、そもそもネイルにお金をかける必要性を感じていないので無理。
 
じゃあどうしているかというと、爪やすりで表面をささっと磨くだけ。
 
 
これまでの爪やすりってやすりの粗い面で表面を整えてから細かい面で磨いて、と手間がかかっていたけれどこの爪やすりは一度でピカピカになるからおすすめ。職場で紹介されたのだけれど、コスパもいいし本当に簡単でよかった。
 

所作、物の扱いに気を付ける

清潔感に関係あるの?という感じだが、所作が雑な人に清潔感は宿らないというか、詰めが甘いなと思ってしまう。
 
たとえば女子アナファッションで外見は清潔感の塊という女性がいたとして、その女性が扉を大きな音を立てて閉めたり作業スペースにゴミが散乱していたらかなり残念である。
 
男性も同じで、せっかく外見は素敵なのに座るときに大股を開いていたり姿勢がだらしなかったりすると異性としての魅力がかなりダウンするし、わたしは相手を恋愛対象として見たくなくなる。
 
あと個人的には床と机に鞄を置くことに抵抗がある。ビジネスマンなら床に鞄を置く場面はあるだろうし仕方ないが、それを机の上に置く人は頂けない。ちょっとした価値観の違いだろうが、非常に気になる。
 

終わりに 

長くなるだろうと思って前後編と分けたが、自分でもここまで長くなるとは思わなかった。個人的な見解であることを重々承知の上、他人に与える印象とはこういうことも影響しているのか、と参考にしてもらいたい。

スポンサーリンク