異性に好意を全力投球される人がかわいそう

知り合いの女の子が好きな男性に猛アタックしているのを見て、わたしはその男性が不憫に思えた。

 

好きな相手に猛進する女子

その女子はしばらく知り合いだった相手を好きになり、その気持ちを手紙で相手に伝えた後、LINEで連絡を取り合うようになったと喜んでいた。相手からは付き合おうとも、ごめんなさいとも言われておらず、相手の本心はわからない状態である。

 

わたしは女子が劣勢だな、と思った。女子が惚れている側というのもあるが、男性にその気が芽生えてない、あるいは女子が異性としてタイプかどうかもわからない内に好意を伝えてしまった上に、相手が告白に対して返事をしていないからである。

 

その男性が女子に対していいなって思ったのなら、もう既に交際はスタートしていただろう。前から知り合いだったということなので、恋人として相手を見れるかどうかは少し考えればすぐにわかるはず。それでも返事がまだというのは男性が女子のことをそうは見れないのか、彼女はいないらしいが慎重に相手を選びたいのか。

 

一方的に好意を押し付けられても困る

それはともかくとして、わたしは恋愛において好意を一方的に押し付けてくる人が苦手である。好意を持ってもらえるのは純粋に嬉しいが、パーソナルスペースに突然上がり込んでこられても、土足の相手をいきなり受け入れるなんてできない。きちんとノックをして、挨拶をして、こちらが扉を開けてから入ってきてもらいたい。

 

そんなわけで知り合いの女子には悪いが、わたしは相手の男性に同情する。そしてそれとは別に、最近ときめいてないな~と自分が枯れていることに気付いた。

スポンサーリンク