ぎっくり腰になったかもしれない

いろいろと思い悩んだけど、会社や労働が嫌すぎて気の緩んでいたところがあったから、頑張りはしないけど少し気を引き締めていこうと思った。しかし、ここ数日残業が重なってるけど残業代が出ないから、やっぱり会社は好きになれない。

 

www.hottoitechan.net

 

そんな矢先、腰痛を発症した

仕事が終わり、家に着いてからパソコンをしていたら突然腰が痛み出した。激痛である。座る姿勢を気を付ければ痛みはないが、立ち上がることができない。腰を使わないように壁を支えに立ち上がろうにも、痛みは避けられない。

 

ああ、ついにわたしもぎっくり腰の仲間入りか。痛みに耐えながら、とにかく体の回復に努めなければと休む用意を早々に整える。

 

すると、涙が出てきた。痛いからではなく、なんだか情けなくなったからである。

 

このままずっと痛かったらどうしようとか、仕事どうしようとか、そんなことはどうでもいい。わたしは痛みに強い方だし、本気で痛かったら病院に行って治療したり鎮痛剤を飲むし、仕事なんて喜んで辞めてやる。生活の心配とは別のところでわたしはボロボロと泣いて、すぐに泣き止んだ。そういえばわたしは昔から泣き虫だったな、と思い出した。

 

そんなわけで、本気で退職を進めるいい事案もできたことだし、明日は週に1回のお楽しみであるケーキを嗜もうと思う。

 

www.hottoitechan.net

スポンサーリンク