休日が月6回の仕事を続けてみた結果

今の仕事は隔週週休2日、つまり1カ月に6回の休みがある。前職は販売だったものの、有休は繫忙月でなければ割と自由に使える方だったので、月8~10回の休日があった。

 

 

毎朝眠くて仕方ない

わたしは寝る前にも考えごとをするのとパソコンを長時間することもあり、基本的に寝つきが悪い。

 

しかし今の仕事を始めてから労働時間が長いことと通勤で歩いていることもあり、体が疲れきっているのがわかる。布団に入るとすっと眠りに落ちるようになり、夢を見て、携帯のアラーム音で目が覚める。睡眠時間は5~6時間半くらいが多い。

 

毎朝起き上がるのがしんどいし、目が開かない。スマホの画面をしばらく眺めているとブルーライトのせいか目が冴えるので、起きた直後はとりあえずTwitterを開く。忌み嫌われているブルーライトもわたしにはいい目覚ましになっているが、やはり目にはよくないのだろう。しかしそうでもしないと本当に起きれない。

 

部屋に洗濯物が散乱するようになった

仕事から帰宅したらまず着替えるのだが、洗濯ネットに入れる前に脱いだ服が部屋の一か所に溜まるようになった。わたしは大体2日に1回のペースで洗濯をするので2日以上放置することはないが、散乱している感じがいい気分はしない。

 

着替えた時にすぐ洗濯ネットに入れて洗濯機に放り込んでしまえばいいのに、それに至る前に気力が追い付かず、ソファに一時的に置いてしまうのである。

 

休日に何もしなくていい言い訳ができた

休日が少ないことと体力的なこともあり、引きこもりにより一層磨きがかかった。好きな時間まで眠り、家事をしたり食料の買い出しを終えると一日が終わる。きちんとスケジュールを組まないと本当に家から出ない。

 

www.hottoitechan.net 

www.hottoitechan.net

 

限界が来る前に見切りをつけないといけない気がしてきた

そんな感じで平日は疲れ果て、休日を満喫できているかといえばできているようでできていない。何かしたいことがあるわけではないが、現状がベストなわけではもちろんない。

 

最初は疲れが心地よかったが、少し続けていく内に疲労が蓄積されてきたのだろうか。このまま休日の少ない仕事を続けていった未来のわたしが幸せかどうかを考えると幸せではないだろうし、理不尽に時間を浪費させられているだけなような気がする。

 

まあつまり、新しい求人をぼちぼち探し始めようかな、と思い始めたのである。

スポンサーリンク