ゴミ箱ならだいぶ前に捨てた

ミニマリストやシンプリストを目指しているわけではないが、持ち物は最小限にしたいと常々思っている。

だって、物が多いと部屋が狭くなるし何かするときに無駄なアクションが増えるし、そもそもなくたって困らないものが大多数だから。本当に必要な物の数ってその人それぞれだと思うけど、わたしはそれをできるだけ少なくしたいし、物にとらわれたくない。

 

我が家にはゴミ箱がない

たしか年末あたりに廃棄した。

これまではゴミ箱にスーパーの袋を入れて使っていたが、捨てるときにゴミ箱から袋を取り出す動作に疑問を感じたのである。あれ? この動作、いる? と。

もちろんゴミが溜まっていくと重みで袋が倒れ、ゴミが散らばってしまうだろうけれど、わたしはスーパーに置いてある小さいポリ袋(細々とした物やお肉を買うときに入れるやつ)にゴミを詰めているので細かいゴミが散らばることはない。そしてなにより、重みで倒れるほどゴミを溜めない。ゴミの少ない一人暮らしだからできる芸当なのだと思う。

 

ゴミ箱が不衛生だとか邪魔だとかは思ったことはないが、なくても困らないと判断したから捨てた。そして現在、何ひとつ不便がない。でも、今までゴミを支え、隠してくれたゴミ箱に感謝はしている。

 

物を持たない理由なんて、自分を主体にした視点を持てばいくらでも見つかるのだろう。だからといって、捨てられる物みんな捨ててしまえばいいなんて極論は言わない。自分が幸せだと感じる方を選べばいいと思っている。

スポンサーリンク