職場の出会いは婚活に有利だと思う

前職は女性しかいない職場だったので、社内恋愛とは無縁だった。

しかし転職した今、男性とも一緒に仕事をするようになったわたしはなるほど、異性のいる職場では社内恋愛及び結婚が成り立っても不思議ではないな、と思った。

 

書類選考がない

社内では、オーネットのような結婚相談所やマッチングアプリにある『写真を見て断られる』ということがない。そもそも、すでに顔を合わせているのだから当然である。しかし、この工程をパスできるのは時間的にも精神的にも無駄がないと思う。

そして職場にいる相手を年収でふるい落とすことがない。婚活では相手の年収が大きなポイントになるのは言うまでもないと思うが、社内ではよほどの関係でない限り同じ職場の人間に給料や年収など聞かないだろう。婚活では年収の数値がシビアに見られるが、同じ職場の相手に対して年収が低いから、という理由でお付き合いを断られることは相談所を通したときより少ないと思う。

これらのことから、写真と年収の選考を一足早く突破できているというのは強みになると思う。

 

毎日顔を合わすことができる

必然的に会う回数が増えるため、親しくなるペースが速い。部署や配属が違うとまた話は変わってくるけれど、同じ場所で仕事をしている相手だと話す機会もあるだろうし、相手を観察することができる。相談所やアプリと違って定期的に会うことになるのでなかよくなりやすい、というのは大きなメリットだと思う。

会話ができる、というのは婚活では大事な判断基準である。婚活している男性には是非職場でコミュニケーション力を磨いて婚活に挑んでみてほしい。

 

ただし距離が近い分、恋愛や結婚に発展することを嫌がられたり、そういうイメージをさせることが難しくなる可能性はある。くれぐれも嫌がっている相手に迫ったりはしないようにして頂きたい。

 

本気で結婚したいなら近くから攻めてみるのもあり

今の会社に入って一週間以上が経ったが、前の会社と違う点がいろいろあって婚活的には面白い。最後にひとつ言っておくと、わたしが現在職場恋愛に発展しそうな状況にあるというわけではない。悪しからず。

 

 

スポンサーリンク