【婚活記録20】製造業のTさん(32歳)【☆☆★】

目次

 

申し込み

  • Tさんからオーネットのバレンタインイベント経由で申し込み。
  • イベントから申し込みが来た中で一番印象が薄くて何お話したか覚えてなかったので掲示板開設。

やりとり

  • 顔文字を多用したり明るいノリのメッセージを送ってくるTさん。うろ覚えながらもイベントのときはそんな印象がなかったのでちょっと驚く。
  • 掲示板開設から一週間ほどで、プロフィールからわたしの誕生日を知ったTさんがお祝いを兼ねて食事に誘ってくれたので承諾。

お見合い

  • 待ち合わせ場所に現れたTさんはファッションに関心がないんだろうな、という服装。
  • お店に向かう途中、Tさん緊張しているのかほとんど会話がなかった。掲示板でのやりとりがテンション高めだったので、ちょっとマイナスなギャップ。
  • 席に着くとTさんが「まだ知り合ったばかりで迷惑かなって思ったんですけど、誕生日プレゼントです」とプレゼントを用意してくださっていた。誕生日に誘ってくださるくらいだから少しだけ期待していたので、キャバ嬢の気持ちでありがたく受け取りました。
  • 注文した料理が来て食べ始めるわたしたち。期待していなかったけどやっぱりTさん、犬食い~。
    実家住まいの男性で食べ方がきれいな人って、わたしがお会いした男性の中だと本当にレア。世の男性は異性と食事するとき是非その点を気をつけて頂きたい。それだけで性的に見れるかどうかの印象が変わるので。
  • 会話は緊張がびしばし伝わってくるけれど、至って普通。でもやっぱり掲示板との違和感がある。
  • 食事代はTさんが出してくれる。

その後

  • 帰宅後、Tさんからお礼の連絡が届く。わたしもプレゼントと食事をご馳走して頂いたお礼をする。 

総評

  • 食べ方が汚い人と一緒に生活するイメージができない。同居している親御さんもそういうことを気にしないのか、注意しても直らなかったのか。
  • 相手に不快感を与えないようにしようという意識がなければ、相手にいい印象を与えることはできない。

 

 

スポンサーリンク