婚活相手Sさんとの終末

すっかり忘れていたのですが、先日Sさんとの掲示板を閉じました。

 

www.hottoitechan.net

 

Sさんに対してわたしは結婚相手として理想的だ!と勝手にウキウキしていました。正直ビジュアルが好みでなかったりSさんの言動に引いてしまうところはありましたが、趣味や生活の共通点があったりお金の無駄遣いをしなかったりといい点が見られたからです。

 

2回目のデート後もオーネットの掲示板を通してやりとりは一応続けていました。

しかし、

 

Sさん「転職活動どうですか」

わたし「転職先決まりました」

Sさん「おめでとうございます!忙しくなりそうですね」

わたし「そうですね。オーネットまた休会するかもしれません」

 

この後のSさんの返事に、わたしの心は無になりました。

 

Sさん「僕はもう少し婚活続けます。優柔不断でごめんなさい。また機会があったらお願いします」

 

ん???

 

あー、わたしが交際を迫っているとSさんはとったのか。

仕事始めたら忙しくなるからオーネット休会しちゃうよ、もう連絡とれなくなるから(個人の連絡先は交換してない)交際して繋ぎ止めないといけないよ、とSさんは考えたのでしょう。

 

「また機会があったら」 

ところでSさんの場合深い意味はないだろうけど、婚活において「また機会があったら」って言葉はどうなんでしょう。

わたしとしてはそれは都合よすぎるんじゃないか?と気になりました。他を見てみていい人がいなかったらまた声かけてもいいですかって意味だとしたら、さすがのわたしも腹が立ちます。

 

それはともかく、これ以上Sさんとどうかなることはないようなので、

 

「気になさらないでください。婚活がんばってくださいね」

 

と返信し、わたしは掲示板終了のボタンを押しました。

そんな感じでSさんとのやりとりは終了です。婚活、ふりだしに戻る。

 

スポンサーリンク