【転職】面接に行ってきました【レセプション】

目次

 

先日実習を終えた美容院の面接に行ってきました。

 

www.hottoitechan.net

www.hottoitechan.net

 

遅刻しました

実習に行った店舗ではなく、会社のオフィスでの面接だったのですが、面接に遅刻しました。寝坊したわけではありません。迷いました。自分のおつむとスマホの力で頑張ったのですが、限界を迎えたので電話して迎えに来てもらいました。

 

わたし、たまにやるんですよね。寝坊せずに予定通り家を出て、遅刻するつもりは更々ないのになぜか遅刻。しかも、こういう面接とか前職ではミーティングとかビジネスの場面で。

 

面接はあっさりと終了

面接官はおひとり。とりあえず時間に遅れたことを謝罪し、面接の機会を頂けたことにお礼を伝えて面接がスタート。

内容は志望理由、転職理由、自社の店舗を利用したことがあるかといったもの。一対一の面接には強く、去年の秋ごろから転職活動を始めたわたしが返答に窮することはありませんでした。

遅刻してしまい開き直りがあったこと、一対一だったこと、面接官の方が女性で和やかだったこともあり緊張せずに普段通り話すことができました。

 

筆記試験はまあまあ

一般常識、作文の課題を出されました。

筆記試験を受けると、毎度のことながら自分の学力のなさを突きつけられます。中一初期の数学の問題すら危ういほど理系に疎いわたし。

作文は5つのテーマの中から2つを選んで、各テーマ原稿用紙2枚を目安に書くというもの。こちらはまあそれなりに、それっぽいことを書いて終了。

 

実習、面接と選考を終えて

面接官の方、オフィスで働いていらっしゃる方々も元々は美容師というだけあって(現役の方も多いようですが)おもてなしの心が強く、みなさん遅刻したわたしを温かくお出迎えしてくださりました。

 

遅刻して本当にごめんなさい。 

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 20代の転職・転職活動へ

スポンサーリンク