【転職】不採用の連絡がありました【秘書】

はい、こちらも不採用でした。

www.hottoitechan.net

 

目次

 

最終面接を受けたときの印象

前回の面接官おひとりと会長様との面接だったのですが、会長様が来られる前に面接官の方に「もしうちから内定が出たら入社しますか?」という入社意思の確認と、入社後の給料の試算と、宿題である作文の提出がありました。

入社意思に関しては御社が第一志望であることをお伝えしました。

 

面接は前回同様、中小企業ならではのアットホームさが満開でした。和やかすぎて選考という感じがしなかったです。面接を数々こなしてきたので、受け答えは滞りなくできたと思います。

 

最終面接で落ちる伝説

今回は同じく最終選考に進んでいた方に採用が決まったようです。決まったものは仕方ないので、気にしません。給与や就業規則、社内の雰囲気など総合点の高い会社だったのでそういう点では残念ですが、ご縁がなかったのだと割り切ります。

 

転職エージェント経由で結果を聞いたのですが、さすがに担当者も辟易していると思います。こいつ最終面接で毎回何をやらかしているんだ、と。

 

転職エージェントの担当者と今後の方針を話し合う

選考が進んでいる会社がなくなったこと、当初わたしが希望していた条件の求人がなくなったことから、担当者と今後求人を紹介するために改めて希望の条件を話し合いました。ちなみにこの担当者はわたしが絶賛していた人ではありません。 

www.hottoitechan.net

わたしの転職エージェント登録当初の希望条件は

 

  • 正社員
  • 未経験だけど事務、あるいは営業事務希望
  • 接客、販売は嫌
  • 年収は前職より多ければいい

 

でした。 この時に紹介された求人は自動車メーカーとカーリースの会社の営業事務でした。どちらも名の知れた会社で条件も悪くなかったですが、どちらも最終面接で落ちました。そしてわたしが自動車業界に興味がないことに気付きました。

で、途中からわたしが申し出て、

 

  • 契約・派遣社員でも可
  • できれば事務系希望だけど、接客も視野に入れる

 

を追加しました。これ以降、ショールームスタッフや今回の秘書の求人を紹介されました。こちらも最終面接で落ちましたね。

そして今回の話し合いで、

 

  • 前職の経験を活かせることから接客、販売も可

 

が追加されました。 

わたしの中でこういう風に働きたいというイメージが固まっていないことから、大した進歩はありませんでした。とりあえずこれは嫌、この業界は興味がないということを伝えました。

あとわたしは事務系の仕事を希望していましたが、これまで販売の仕事しかしていないのでオフィスで仕事する、という自分がまったくイメージできず、不安だったことも伝えました。大学時代はデザインを専攻していたのでパソコン操作は問題なくできますが、オフィスソフトの使用経験がほぼ初心者ということも不安の原因のひとつかもしれません。

 

選考中の会社がなくなって 

転職エージェントの担当者からは支社の営業、支社長総出で支援します!と言って頂けました。よさそうな求人があれば紹介してくださるそうです。ここまでお世話になっておきながらことごとく落ちててすみません、という感じです。

とりあえず離職票が届いたのでハローワークに行ってきます。嫌いな授業を受けているときに時計をずっと気にしているような、穀潰しな毎日です。

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 20代の転職・転職活動へ

スポンサーリンク