【転職】二次面接行ってきました【営業アシスタント】

転職エージェントから紹介された、営業アシスタントの求人。

一次の時点で社長と面接し、二次も社長と面接でした。

 

広告

 

一次面接で仕事内容のお話を聞き、

希望する職種で家からも通いやすい職場なのですが、

オープニングスタッフになるので仕事量が多そうという怠惰な気持ちがあって

面接対策も一切やらず、あまり気乗りしないまま臨みました。

 

正直なところ、今週受けるもう1社の方が

志望度は高かったと思います。

 

ですが、社長の話にわたしの心は揺れました。

 

 

「一次面接の時点でフィーリングを感じたので、

うちに入社して頑張ってもらいたい」

 

 

そう言って頂けたのです。

  

もちろん正式な内定ではないので、後日お見送りの連絡が入るかもしれません。

 

でも、わたしはネガティブなくせに単純なので

「こんなわたしでも必要とされている…!」と嬉しくなりました。

承認欲求が満たされたんですよね。

 

面接中、わたしから質問はほとんどせず(社長がほとんど喋ったから)、

婚活さながらにお話をうんうんと頷きながら聞くだけで面接は終わりました。 

 

面接というより社長との対談で、

内定が出るのを待つというより両社合意で入社が決まるという感じでした。

小規模の会社ならではの選考だと思います。

 

 

結果がどうであれ、少し自信がもらえた面接でした。

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 20代の転職・転職活動へ

スポンサーリンク