死ぬまでに貯金を使い切れるのかという疑問

わたしは小学生のころからよくRPGや育成ゲームなどで遊んでいました。

 

で、どの作品でもゲーム内での所持金って

エンディングを迎える前に100%余る んですよ。

 

広告

  

  

RPGだとラストダンジョン前の村で最強の武器や防具、

回復アイテムをこれでもかっていうほど買い揃えても、

フィールドでレベル上げしていると自然に余ります。

 

育成ゲームだと大会の賞金や、投資が元手を完全に上回り、

資産が有り余ります。

 

 

これらのことから、

 

現実世界でもエンディングを迎える前に

貯金って使い切れるの?

 

将来の生活が不安だからって貯めたお金を

使い切れない方がもったいないし無意味なんじゃない?  

 

生きているうちにお金を使ってしまった方が

得なんじゃないの?

 

 

わたしはそう考えるようになっていました。  

 

ゲームと現実をごっちゃにすることが不毛なのはわかってますが、

これって実世界にも通ずるんじゃないかな、と思ったのです。

 

だからわたしは貯金を目的にして働くのではなく、

自分の欲しいものや必要なものにお金を惜しまないために働いて、

お金をじゃんじゃん使っていきたい。

 

自分が気持ちいいと思うことにお金を使うのって、

とても自然なことだと思うんですよね。  

 

歴代の勇者や牧場主たちに倣って、 

貯金を残さないつもりで生きてやろうと思っています。 

  

スポンサーリンク