元彼と会った話をしようと思う2

ちょっと前の話です。

 

別れてから2か月後に元彼と会ったわたしですが、

その2か月後にまた元彼と会うことになりました。 

 

広告

 

saekisan.hateblo.jp

 

頼みたいことがあったので、今回もわたしから連絡しました。

 

前回会ったときはお互いに緊張がありました。

しかし今回は2回目ということでわたしは平常通り接することができましたが、

彼は前回と同じというか、ふりだしに戻った感じ。

前回少し上がった好感度が、期間が空いたことで初期値に戻ったようでした。

やっぱり恋愛において継続的に連絡を取ることは大事ですね。

 

これが誘う度に繰り返されるのかと思うと、

わたしのモチベーションは下がりました。

 

そして、これまでの経験からわたしの予想を超えるアクションを

彼が起こすとは思えなかったので、わたしは見切りをつけました。

 

わたし「今回で今までみたいに何かお願いするのは最後にするね。

こっちの都合で休日に出向いてもらうのは悪いし、

優しさに甘えてしまうのもよくないのかなって思うから」

 

わたしがそう言うと、彼は

 

「いや、別に頼っていいと思う。休みだったら大体暇だし」

 

そう言いました。

 

拒絶しないのはありがたいですが、わたし、

脈のない男性を相手にすることは20代前半で卒業したんですよ

 

前回彼と会って気持ちが盛り上がったわたしですが、

今回は彼の気持ちを客観的に見ることができたと思います。

彼はわたしのことを嫌いになっていないし邪険にはしませんが、

現時点でわたしともう一度関係をやり直そうとは思っていません。

 

わたしが彼にアタックし続ければワンチャンあるかもしれません。

が、よくも悪くもわたしは去るものを追いません。

去りたいのに追いかけられたら恐怖でしかないことを、婚活で体験しましたから。

 

用事を済ませ、家に送ってもらったわたしはお礼を言い、

今回で最後にすることを念押しして、彼と別れました。

前回解散後に送ったお礼も送りませんでした。

 

彼と結婚したかったな、と思い出すこともありますが、

月日の経過とともに彼への執着が薄れていっているのも事実です。

 

わたしが彼に執着してしまうのも、

わたしの数少ない関心のベクトルが彼に強く向いていたからだと思います。

他に気になる異性や趣味が見つかれば、

わたしの中で彼は完全に風化するのでしょう。

 

 

彼とは学ぶことの多い1年半を過ごせました。

もし次会うことがあれば、お互いの幸せ自慢をし合えればいいな、と思います。

 

スポンサーリンク